便秘解消に最も効果的な方法は冷たい水。

便秘というのは誰しもが体験する症状だったりします。

 

特に40代頃の年代の女性の方の多くが体験している症状でしょう。
さてこの便秘の治し方ですが、食事制限や運動方法など、

 

 

いろんなやり方や手法がありますが、どれが最も効果的な方法なのでしょうか。

 

一番手っ取り早いのは冷たい水を日頃からしっかり飲むことで大半の便秘を解決することができます。

 

よく便秘の良い食べ物で、ヨーグルトを食べたほうがいいとか、食物繊維が含まれる食べ物を摂取した方がいいという方法が、
紹介されていますが、

 

これは半分正しくて半分間違っています。

 

 

ヨーグルトや食物繊維の含まれる食べ物は確かに腸の働きを活発化させて、便の流通を促す効果が入っているのですが、
ヨーグルトに含まれる「乳糖」や食物繊維の中で分解しきれない一部の酵素が原因で、

 

排出が遮られてしまう可能性があったりします。

 

 

便秘以外の側面で有効性を考えるのなら、ヨーグルトや食物繊維が含まれる食べ物を食べることは、
NGではないのですが、

 

便秘を解消するためにこれらの食品を摂取することは、あまり期待することができません。

 

 

ですので冒頭でもお話したとおり、ミネラルをたくさん含んだ冷たい水をしっかり飲むことが大切なのです。
水をしっかり飲むことで、腸の動きを活性化させて、

 

 

腸の中にたくさん溜まっている宿便をしっかりと排出させることができるようになります。

 

 

ただし、あまりにも水が冷たすぎても逆効果を産んでしまう場合があります。
低温の水は内臓の働きを鈍らせることになってしまいますので、

 

 

適度に冷たい水でしっかりと飲むことをお勧めします。

 

さて毎日冷たい水を飲めばいいと書きましたが、1日の飲むべき水の頻度についてですが、
これはだいたい朝食、昼食、夕食の後に1杯か2杯程度を飲むことをお勧めします。

 

 

たったこれだけで鈍ってしまった腸の動きを元通りに整え、快便を促すことができます。
すぐには便秘を解消することができませんが、

 

 

1ヶ月ぐらいで効果が現れるはずなので、水を定期的にのむことを徹底しましょう。